SKYTIME BLOG!!

・・・よ〜わからんっ!
デス・スター2 建造計画 20 デス・スター2、終わりの始まり(最終回)。

 

今日の午後、外に居て日焼けした@おざさです。


ということで。


最終回です。


完成後のイメージ撮影を試みましたが小さくてうまく行かず。
ですが頑張ってみましたのでご覧いただけましたら幸いでございます。


大きさは手に収まるぐらいです。直径は約61mmです。


モニタに成層圏の画像を表示し、エンドアの上を周回してる感じで撮影。
スタンドの蛍光灯でグリーンぽくなっています。


LEDの光を撮影するため少し暗くして。
LEDの光の数は、正確には数えてないですが
200ヶ所前後光っています。
光にムラがありますが、できるだけ弱く光らせているので
200個光っている感じではないです。
この光を弱くすることで多少、巨大感が出たと思います。


台座の長さが短く良いアングルで撮れなかったので
手に持って。大きさが一番わかり易いかな?
そして一番イイカンジで撮れたかもです。


スリットを強調した感じに、背景を真っ暗にして。


やっとmpcのファルコンのケースに仲間入りです!
途中入院とかあって進みませんでしたが(汗)
完成までお付き合いいただきありがとうございました!


いや〜、しかし。。。


このあと反乱軍に爆破されるんですよね。。。


終わりのはじまり・・・(笑)。

 

ビークルモデル 013 デス・スターII(スターウォーズ) バンダイ

価格:630円
(2019/6/28 21:12時点)
感想(0件)

1/2700000 デス・スターII & 1/14500 スター・デストロイヤー(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,110円
(2019/6/28 21:12時点)
感想(0件)

バンダイ 1/72 PG ミレニアム・ファルコン(スタンダードVer.)(スターウォーズ)

価格:37,800円
(2019/6/28 21:14時点)
感想(0件)

1/48 & 1/144 スノースピーダーセット(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,920円
(2019/6/28 21:14時点)
感想(0件)

 

JUGEMテーマ:スターウォーズ

22:43 | デス・スター2製作記 | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
デス・スター2 建造計画 19 最終塗装、赤入れ。

 

福岡は晴れています、@おざさです。


ということで。


今回で一応このデス・スター2に関しての塗装は終了とします。


最後の塗装はプロップ(とおぼしき画像)に見える「赤い部分」です。


画像と作ったデス・スターとを見比べながらどこまで赤くするか検討しますが、
公開当時、劇中では赤が入っているって全く気付かなかったので


「銀幕で観た時の当時の自分の印象を思い出して」←ここ大事、、、


この赤入れも殻や殻の墨入れと同様、控えめにします。


塗料はほんの少しなので、ファルコンで作ったサビっぽい赤を使うことにします。


さて、適当に赤を入れていきます。
これに関しては多すぎても簡単に消すことが出来るのでまずは軽い気持ちで色を置いていきます。


右側(なのかな?)です。本当に少しだけ塗ってみたつもりでしたが
ちょっと多く見えますね。少し減らそうかな。。。


正面から。う〜ん、どうでしょう。こんなものかな。


左側(なのかな?)の斜め下からも、違ったアングルで見てみて赤の入り具合を確認します。


次回はLEDを点灯してこんな感じで良いか色んな角度から撮影してみましょう。
暗くしてスマホで綺麗に撮れるかな?

 

ビークルモデル 013 デス・スターII(スターウォーズ) バンダイ

価格:630円
(2019/6/28 21:12時点)
感想(0件)

1/2700000 デス・スターII & 1/14500 スター・デストロイヤー(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,110円
(2019/6/28 21:12時点)
感想(0件)

バンダイ 1/72 PG ミレニアム・ファルコン(スタンダードVer.)(スターウォーズ)

価格:37,800円
(2019/6/28 21:14時点)
感想(0件)

1/48 & 1/144 スノースピーダーセット(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,920円
(2019/6/28 21:14時点)
感想(0件)

 

JUGEMテーマ:スターウォーズ

14:21 | デス・スター2製作記 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
デス・スター2 建造計画 18 「スリット部分」を少し複雑に。

 

雨、大変なようですね。早めの避難を。@おざさです。


ということで。


デス・スター2、ほぼ完成と言っても良いくらいなんですが
検索してプロップ(とおぼしき画像)を見てみると
スリットの部分に「縦のフレーム(棒)なりプレート」が確認できましたので
ランナーを溶かして細い線を作り、少し加飾してみます。


あまりしつこくならないように全体を見ながら考えていきます。


線が太く見えますが、そもそもちっちゃいので
肉眼では全く気になりません。


これ以上細くしたら不用意に触った時折れますから
そのへんの塩梅を見たほうが良さそうですね。


それぞれの線を散髪して整えます。まだモッサリ見えます。
少しプラバンで加飾しました(左上と右下の白いとこ)。


南半球も北半球同様、線を適当に取り付けます。
こういう時、ついつい過剰にし過ぎますので
そのへんもグッと堪えます(笑)。


取り付けた線を塗装しましたが、肉眼では細かく加飾した部分は
どこかもわからなくなりました(笑)。
因みに北半球からです。大きさがわかるように
「一円玉のいっちゃん」を上に置いています、久々登場!


南半球です、いっちゃんもなんか誇らしげ。
両半球とも「縦線」を数本付けたのですが
それだけで雰囲気変わりました。
これ以上縦線を付けると「説明的になりすぎ」になりそうなので
このへんで止めておきます。


とにかくモノが小さいので「肉眼で見た時に違和感が無いよう」にしています。
そろそろ終わりに近付いてきています。さて次は・・・w

 

 

ビークルモデル 013 デス・スターII(スターウォーズ) バンダイ

価格:630円
(2019/6/28 21:12時点)
感想(0件)

1/2700000 デス・スターII & 1/14500 スター・デストロイヤー(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,110円
(2019/6/28 21:12時点)
感想(0件)

バンダイ 1/72 PG ミレニアム・ファルコン(スタンダードVer.)(スターウォーズ)

価格:37,800円
(2019/6/28 21:14時点)
感想(0件)

1/48 & 1/144 スノースピーダーセット(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,920円
(2019/6/28 21:14時点)
感想(0件)

 

JUGEMテーマ:スターウォーズ

13:49 | デス・スター2製作記 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
デス・スター2 建造計画 17 「殻」の建造中の部分の墨入れ塗装。

 

湿気でドアの開きが悪い、@おざさです。


ということで。


今回は殻の建造中の各先端部分にのみ、スミ入れをします。


最初はここを全て削り落とし、新たにランナーで作り直そうかと思いましたが
そんな事してたら電池交換のたびにポロポロ当たって壊れるので
あまりリアルでは無いですが、今後のことを考えて止め、
スミ入れで表現することにしました。


塗装を始めたところです。


全体の墨入れ完了の状態です。
うん、まぁこれはこれでまぁまぁ見れますね。


これでほぼ完成でも良いのですが、
プロップなどには少しオレンジもしくは赤の差し色があるようで
それをどうするか迷っています。


絶対にやりすぎは禁物です。オモチャっぽくなるので。
さて、酒でも呑みながらじっくり向き合ってみますかね(笑)。

 

ビークルモデル 013 デス・スターII(スターウォーズ) バンダイ

価格:630円
(2019/6/28 21:12時点)
感想(0件)

1/2700000 デス・スターII & 1/14500 スター・デストロイヤー(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,110円
(2019/6/28 21:12時点)
感想(0件)

バンダイ 1/72 PG ミレニアム・ファルコン(スタンダードVer.)(スターウォーズ)

価格:37,800円
(2019/6/28 21:14時点)
感想(0件)

1/48 & 1/144 スノースピーダーセット(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,920円
(2019/6/28 21:14時点)
感想(0件)

 

JUGEMテーマ:スターウォーズ

 

23:26 | デス・スター2製作記 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
デス・スター2 建造計画 16 「殻」の接着とグレー塗装。

 

梅雨入りしてアスファルトが濡れている@おざさです。


ということで。


今回は殻の小さい部品の接着と表面の一部の塗装です。


殻を仮組みしたら、殻同士の間に隙間が出来るので
プラバンを接着して隙間をなくします。(ピンクの部分)


スリットにピントが合っていますが、殻の間のグレーの縦線がプラバンです。
それぞれの隙間が完全になくなりました。
ここは薄めたホワイトを流し込むようにして塗装&塗料をパテ代わりにして隙間を埋めます。(写真は塗装前)


ホワイトにブラックを混ぜて薄いグレーを作り、殻のモールドに任意に塗っていきます。
今回私は、殻の塗装はランダムに塗ります。そして「殻にスミ入れはしません。」とします。
どうしてかというと、スミ入れをしたらスケール感が無くなってしまうと
個人的に思っているからです。賛否あるかもしれませんが。
そして、殻すべてに薄いグレーを入れると
「グレーの玉」になってしまいそうなので適当に間引いて塗りました。
あ、スリットの部分は更に明るくしました。


裏側はこんな感じです。写真で見ると塗装が少ないぽく見えますが
手に持って肉眼で見ると全体が見れるのでそうでもないです。


マスキングが下手なのでグレーの部分は全て手塗りです。
はみ出たところは針かカッターナイフ等でホワイトを削らないようにして剥がします。


さて次は建設中の殻の先端のモールドの墨入れをします。
細いモールドにスミが回らないようにしなきゃね!

 

 

ビークルモデル 013 デス・スターII(スターウォーズ) バンダイ

価格:630円
(2019/6/28 21:12時点)
感想(0件)

1/2700000 デス・スターII & 1/14500 スター・デストロイヤー(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,110円
(2019/6/28 21:12時点)
感想(0件)

バンダイ 1/72 PG ミレニアム・ファルコン(スタンダードVer.)(スターウォーズ)

価格:37,800円
(2019/6/28 21:14時点)
感想(0件)

1/48 & 1/144 スノースピーダーセット(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,920円
(2019/6/28 21:14時点)
感想(0件)

 

JUGEMテーマ:スターウォーズ

21:15 | デス・スター2製作記 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
デス・スター2 建造計画 15 「殻(電池交換用外板)」に電飾でけた(2)。

 

めっちゃ日本晴れな@おざさです。


ということで。


「殻に電飾2回目」は電池を入れ替えるための取り外し出来る
「殻(外板)」にどうやって電飾するか?です。


電池交換の時に殻を外さないといけないのですが
その殻に光ファイバーを配線してたら
電池を入れるたびに光ファイバーが痛みすぐ断線してしまうので
完全に独立させたいと思います。


取り敢えず殻に光ファイバーを配線してみます。


そしてどうやったらこの光ファイバーが折れずに「取り回し」出来るか?
をいろんな角度から考察します。。。そして・・・


出来るだけ急角度を付けずに、大きいRで殻の内側に配線します。

しかし、光ファイバーを殻の内側にピッタリ貼り付けないと
光ファイバーがフワフワと邪魔をして殻が完全に閉じないのです。


なので、テープで留めたり接着したりして浮かないようにします。


問題はここからです。


殻を本体にはめた時に、殻の光ファイバーの先端と
本体の光源にピッタリと合うように調整します。

見た目は酷いですが、安定したら整えてブラックに塗装するなりして
開けた時にがっかりしないように、綺麗に見えるようにしましょう。


さて、電池を差し込み点灯させた状態で点灯試験です。


殻をはめたときに光源とピッタリ合って光ファイバーに光を供給できるか!?
画像左下に置いている状態の殻は光っていませんね。


ココとココがピッタリ合えば若干でも光るはず・・・


おお!意外としっかり光ってくれたではあ〜りませんかっ!!


やった!よかったですぅ〜〜〜!


内側のファイバーの膨らみで殻の間に若干「浮き」がありますので
どこが干渉しているかを追求して
もっとちゃんと隙間なくはまるようにしていきましょう。

 

ビークルモデル 013 デス・スターII(スターウォーズ) バンダイ

価格:630円
(2019/6/24 16:17時点)
感想(0件)

1/2700000 デス・スターII & 1/14500 スター・デストロイヤー(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,110円
(2019/6/24 16:17時点)
感想(0件)

1/48 & 1/144 スノースピーダーセット(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,920円
(2019/6/24 16:18時点)
感想(0件)

ビークルモデル 014 ブロッケード・ランナー プラモデル『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』[BANDAI SPIRITS]《発売済・在庫品》

価格:800円
(2019/6/24 16:19時点)
感想(0件)

 

JUGEMテーマ:スターウォーズ

16:19 | デス・スター2製作記 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
デス・スター2 建造計画 14 「殻(外板)」になんとか電飾(1)。

 

逆に雨が降らなくて不安な@おざさです。

 

ということで。


今回は「殻(外板)」の電飾に取り掛かりますが2回に分けます。


今回はその1回目です。


まず殻をフラットホワイトで塗装します。


取り敢えずスリットも軽くグレーで立体感を出します。
まだまだ黒っぽいけど完成後の全体的なイメージが掴めないので
完成後でも塗装出来そうなので明るくするか検討します。


最初はスーパーレーザーの殻を電飾です。
光源に差し込んだ光ファイバーを通し


穴に通しながら本体に固定します。


光ファイバーを色んな所から通しながら
スーパーレーザーの左側の殻も電飾し・・・


割愛しましたが、南極の殻もアクロバットな体制で
光ファイバーを通し、固定・・・


そして飛び出した光ファイバーをカットして


なんとか光らせることができました。


それぞれの殻が少しズレているのか
赤道が少しズレて残念!もう取り返しがつきません(泣)。


ここまで行くのに何度か失敗したので疲れました。
なので残念ですが少し「誤魔化し修正」をしてこのまま行きます。


ベイダー卿、このままにしておけば
赤道を通るXウイングはこのズレに気付かず激突するでしょう。


そういう事にしておきます(笑)。

 

JUGEMテーマ:スターウォーズ

 

ビークルモデル 013 デス・スターII(スターウォーズ) バンダイ

価格:630円
(2019/6/23 21:32時点)
感想(0件)

1/2700000 デス・スターII & 1/14500 スター・デストロイヤー(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,110円
(2019/6/23 21:33時点)
感想(0件)

1/48 & 1/144 スノースピーダーセット(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,920円
(2019/6/23 21:33時点)
感想(0件)

バンダイスピリッツ スター・ウォーズ ビークルモデル 014 ブロッケード・ランナー プラモデル (ZP55160)

価格:820円
(2019/6/23 21:34時点)
感想(0件)

21:35 | デス・スター2製作記 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
デス・スター2 建造計画 13 「殻(外板)」に電飾を?

 

体調もだいぶ安定してきて晴天な@おざさです。


ということで。(地味な内容、文字多めです)


前回の本体内部での光源と電源設置が終わり、一段落しました。


で、次に「殻(外板)」に取り掛かります。


電池交換のために一部の殻が簡単に取り外せるように
更にユルユルにしますが流石MADE IN JAPAN、
なかなか緩くなってくれません(笑)。


何度も取り外しの確認をし、なんとか緩くなったところで
「制作されたみなさまは殻をどのように作っているのだろうか?」
という疑問が湧き製作例を検索してみましたら・・・


殻にも電飾をされている方もおられましたので
私も殻に少し電飾してみようと思います。


あ、5mmのLEDの光源のパイプにはまだ隙間があり
光ファイバーを突っ込んで追加する余裕はあります。


さて、殻のウラには固定穴やスリット等のデコボコがあるので
全て希望の部分に穴を開ける事は出来ませんが
そこを避けた部分に穴を開ける事となります。
ウラ面はこんな感じです。


まずはデス・スターの最大の武器「スーパーレーザー」の穴あけです。


外周には「7つ」の光源と中心に一つ開けることとなります。


ちゃんと「7分割」された位置に穴を開けないといけませんので
イラストレーターの「円グラフ」機能を使って7分割にされた円を描き
1mm間隔で大きさ違いの円をプリントアウトします。
結果、18mmがピッタリでした。


さて、ピンバイスです。
先日購入したピンバイスが使いにくいのでタミヤのツールを購入、試してみます。
使いやすく、安定して穴を開けられました。


18mmの円グラフを切り抜き両面テープで貼って
7分割されたラインの頂点の部分に穴を開けていきます。


穴あけ後です。それぞれの殻にも適当に穴を開けました。
まぁ、無いよりはマシでしょう。
ということで今回はここまで。


あとはいつ、どのようにして光ファイバーを配線するか!?


もし無理そうだったら塗装で埋める事になりますので
最終完成後の見栄え等には影響はありませんので
大丈夫ですがドキドキです。

 

精密ピンバイスS【74051】 タミヤ

価格:850円
(2019/6/17 21:42時点)
感想(0件)

精密ピンバイス D-R(0.1mm〜3.2mm)【74112】 タミヤ

価格:1,260円
(2019/6/17 21:43時点)
感想(0件)

ビークルモデル 013 デス・スターII(スターウォーズ) バンダイ

価格:630円
(2019/6/17 21:44時点)
感想(0件)

1/2700000 デス・スターII & 1/14500 スター・デストロイヤー(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,110円
(2019/6/17 21:44時点)
感想(0件)

1/48 & 1/144 スノースピーダーセット(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,920円
(2019/6/17 21:45時点)
感想(0件)

21:49 | デス・スター2製作記 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
デス・スター2 建造計画 12 光ファイバーのまとめと内部電源による点灯。

 

シトシト雨で肌寒かった@おざさです。


ということで。(長文です)


前回黒塗りをした本体(スリット部分)をリアル塗装をしようと思いましたが
長い光ファイバーが邪魔で、ブラブラさせていると
またファイバーが切れてしまう可能性があるので
今回は光ファイバーをまとめ、光源・電池ボックスの作成をします。


まずは光ファイバーを左側にまとめます。
左側にまとめたはいいけどちゃんと殻の中におさまるかいな?(汗)。


それと同時にLEDをどの場所に、どのように設置するかも考えながら
慎重に検討していきます。


光源は5mmの白色LEDを使用します。光が出来るだけ分散するように
予めペーパーをかけて白くしておきます。


たまたま100均で購入していた黒のストローが5mmだったので
このストローを光ファイバーとのドッキング部分に使用することにしました。


余裕を持って長めにしていた光ファイバーを短めに切断します。
※切断する時、短く切り過ぎたら全てが水の泡と化すので
絶対に切りすぎないよう少しづつ気長に調整しましょう。
黒い糸で結んでいるのは、より正円になるようにアタリを付けるためです。
この後更に光ファイバーを切り、光源パイプ(黒ストロー)の長さも調整し
「収まり位置」を決めていきます。


光ファイバーの弾力で光源パイプがビヨ〜ン!と戻るので
瞬間接着剤で固定しようとしましたが、ストロー自体がポリなので
瞬間接着剤が弾いて固定できません!なんてこった!(笑)。
なのでプラバンで固定プレートを作り、押さえ込みます。
この後に光源パイプと本体の隙間に木工用ボンドを流して完全固定させます。


LEDの配線をグニッ!と曲げ、電池の設置予定場所へ持っていきます。


※この際、私の光源の設置場所に多少無理があったため
LEDから出ている線を無理やり曲げました。
何度も曲げると断線する可能性がありますので、慎重に作業しましょう。
※真似するなら自己責任でおねがいします。


さて次に電池ボックスを作成しようと思いましたが、あまりにも場所が無いので
金属板を裸で取り付け、プラスとマイナスの金属板に挟むと同時に電源がON、
電池を外すと電源がOFFになるように、スイッチの作成も省くことにしました。


この方法ですと、電池を入れっぱなしにすることも無いので
液漏れ防止にもなり一石二鳥です。


まずプラスの金属板を取り付けます。配線はウラから回しています。


マイナスの金属板は土台を作って電池が挟まる隙間ギリギリに調整して取り付けます。
右下に電池が写っていますが2つの電池の周りをセロテープでとめます。
その際に約1cmぐらいテープ状の帯を残して「電池を取り出す際の引き出しテープ」にします。


さて、接着も乾燥したので電池を差し込んで通電テストです。
プラスとマイナスの金属板の接触を少し調整しただけで無事光りました!!


最初は「電池ボックスを作らないといけない、スイッチはどうしよう?」と
悩みに悩んでいたのですが、メッチャシンプルでスイッチも解消でき、
超デタラメですが一番満足のいく電池ボックスとなりました。


電池は奥に落ち込むこともなさそうです。このままいきます。


外観(光源側より)です。
電源・電池も本体内にあるので、以前に比べとてもスッキリ見えますね。


外観(スリット側より)です。
ちゃんと「自立して光っている感」が良い感じです!頑張った!
マジで途中で挫折しそうになっていましたが
時間をかけて考え抜いて配線・光源の位置等を決めて良かったです。


さて、ここで満足してないでスリットの塗装と加飾、
「殻」をどのようにするかをじっくり考えながら進めていきましょう。

 

ビークルモデル 013 デス・スターII(スターウォーズ) バンダイ

価格:630円
(2019/6/15 21:07時点)
感想(0件)

1/2700000 デス・スターII & 1/14500 スター・デストロイヤー(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,110円
(2019/6/15 21:08時点)
感想(0件)

1/1000 ブロッケード・ランナー & 1/350 ミレニアム・ファルコン プラモデル『スター・ウォーズ エピソード4』[BANDAI SPIRITS]《発売済・在庫品》

価格:1,290円
(2019/6/15 21:09時点)
感想(1件)

1/144 ミレニアム・ファルコン(スター・ウォーズ・最後のジェダイ) バンダイ

価格:4,320円
(2019/6/15 21:10時点)
感想(0件)

 

JUGEMテーマ:スターウォーズ

 

21:11 | デス・スター2製作記 | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
デス・スター2 建造計画 11 全体をブラックアウト。

 

退院後、普段の日常を取り戻しつつある晴れた@おざさです。


ということで。


「殻の中(スリットの部分)」の電飾が終わったので

一旦バラして部品のほぼ全て、ウラもオモテも黒塗りします。


塗料が乾燥したら光ファイバーを切らずに
「ソロリ・ソロリw」と組み立てていきます。
新設した、光ファイバーを通す穴を間違えると組み上がりません。


配線多すぎたかな(汗)・・・少し間引こうかしら。
あ、もし一部点灯させなくても目立たないので大丈夫です。


どれがどの線かもう訳わかりません(笑)。


そしてあまり動かすと千切れてしまうのでそっと扱わなければなりません。


「そんなに切れるものなの?」とお思いでしょうが
1本の光ファイバーを単体で触るとそうでもないししっかりしていますが
固定した後触ると何故かプチプチ切れます。


今回も途中で何度か光ファイバーを切断してしまいました。
使う時・配線した後の取扱は本当に気をつけましょう。
多分光ファイバーを固定した所とフリーになった所に力が集中するのでしょう。

 

そっとスタンドに挿し点灯試験です。背中側?(ライティングが少ない方)です。


スリット正面側です。
スマホで撮るのが難しく少しボケていますが、
光ファイバーの頭も一気にブラックアウトしたことにより
前回の塗装前より発光量が抑えられ肉眼ではとても良い感じに、
スケール感が増した感じに光ってくれています。

 

さて、次はグレーなどでグラデーションを入れて
スリットの立体感を出そうかなと思います。

JUGEMテーマ:スターウォーズ

ビークルモデル 013 デス・スターII(スターウォーズ) バンダイ

価格:630円
(2019/6/13 08:51時点)
感想(0件)

1/144 ミレニアム・ファルコン(スター・ウォーズ・最後のジェダイ) バンダイ

価格:4,320円
(2019/6/13 08:53時点)
感想(0件)

1/48 & 1/144 スノースピーダーセット(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,920円
(2019/6/13 08:54時点)
感想(0件)

08:55 | デス・スター2製作記 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |