SKYTIME BLOG!!

・・・よ〜わからんっ!
<< スターウォーズグッズ 14 STARWARS QUANTUM MECHANIX keychain Millennium Falcon | TOP | 副鼻腔炎で即入院、「重症レベル」の炎症と13日間の戦い。 >>
デス・スター2 建造計画 10 南半球の試験点灯。

 

用事の為アメリカ系カスタムカーのミーティングに行けなかった@おざさです。


ということで。


関係ないけど少し気持ち悪いので
「2」を「供廚砲靴討澆泙靴拭∧源化けしたらすいません。

(※FBなどで見ると文字化けしたので元の「2」に戻しました)


今回は前回に引き続き南半球の電飾です。
穴あけに飽きちゃってサボってました(笑)。


ま、そんな事も言ってらんないので
黙々と穴あけ・光ファイバー通し、接着を・・・


あ、接着は乾きが遅いけど木工ボンドでしています。
こんな細かい作業で他の所にはみ出ても
水を含ませた綿棒やティッシュで拭き取れるからです。
それに素材を傷めないしね。そして絶対的に固定される(笑)。
北半球と合わせて全部で100本は軽く超えてるみたい(汗)。


それぞれの部品の光ファイバーをまとめて各部品に穴を開け、
裏側まで持っていきながら仮組みします。
ファイバーを通している途中です。めんどくさくてゲロゲロです(汗)。


ひぇ〜!時間がかかった・・・


またバラして塗装して組み直すなんて気が遠くなる(激汗)。
各部品を緩くしていますので、殻を取り敢えずテープでとめています。
そして点灯。後ろ側も忘れずに光らせないとです。


南半球、正面です。


下から。横の面だけではなく、赤道付近の平なところも光らせています。


この角度からでないと見えない奥の部分も光らせています。
この、奥の部分のライトがあるだけで雰囲気が変わりますよ。


さて、またバラして組んで、光ファイバーをどの位置でまとめて
ファイバーの長さを調整して、またバラして塗装・・・
という順番になるのかなと思うとヘロヘロですが頑張ります。


皇帝は私ほど寛大ではないとか言ってる場合ではありません、ベイダー卿w。

 

ビークルモデル 013 デス・スターII(スターウォーズ) バンダイ

価格:630円
(2019/5/26 16:24時点)
感想(0件)

1/2700000 デス・スターII & 1/14500 スター・デストロイヤー(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,110円
(2019/5/26 16:24時点)
感想(0件)

1/48 & 1/144 スノースピーダーセット(スターウォーズ) バンダイ

価格:1,920円
(2019/5/26 16:25時点)
感想(0件)

ビークルモデル 015 ミレニアム・ファルコン(スター・ウォーズ/帝国の逆襲) バンダイ

価格:490円
(2019/5/26 16:26時点)
感想(0件)

 

JUGEMテーマ:スターウォーズ

JUGEMテーマ:趣味

 

16:27 | デス・スター2製作記 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://skytimegon.jugem.jp/trackback/1094
トラックバック