SKYTIME BLOG!!

・・・よ〜わからんっ!
<< 大濠まで歩こう・・・いやしかし! の巻。 | TOP | はじめてのリコールの修理に行って来たよ。 >>
ラジダラ制作記 55 「総集編 1」 です。
 


「ラジダラ制作記」の、ここまでに至る経緯と感謝の言葉を・・・。 

この件に関しましてよく質問をいただきますので一気に書いておきましょう。 

パート1(受賞編)・・・ということで長文です。 


2009年の年末、仕事も無く(笑)ネット上を「丘サーファー」してましたら「EPSON 2010 カラーリングコンテスト」なるものを発見しまして、出してみよっかな?と酔っぱらった脳味噌で考え始めました。と、言いますのも・・・ 

ウチのアニキが既にデビューしてたんですね、悔しいけど。それがこちら。 
(トヨタ自動車博物館に飾られた時の写真、アニキと母。一応目を隠してます。) 



このプリウスの外装(ラッピング)のデザインをアニキがしたのです。 
(後に社内で「鳥・花・葉」としてデザインが継承されていったという・・・) 

んでですよ!こんなコンテストを見つけたもんだから負けとられん!と思ってイキがって出そうと思うじゃないですかっ!それから先のその時のボクの感情ってこんな感じだったのです。「あ〜、自分がデザインしたカラーリングのクルマがサーキットを走ったらいいな〜」そんだけだったんです。その時にはもう「アニキに負けまい!」なんて思ってなかったんです。 

で・・・夢と希望に満ち溢れながら妄想に妄想を重ね、ニヘラニヘラしながらデザインをしていきました。これ、事実なんです。受賞してもないのにニヘラニヘラしてたんです。すいません。それだけ「思い」が強かったのかもしれません。 

しかし、そのコンテストに気付いたのが締切りの約2週間前(ホントびびった)。 
誰も教えてくれんっちゃけんね、ズルかぁ〜!と思いつつニヘラしながらドタバタと楽しく描きました。その間にカミさんと色々話しました。 
「昔のカスタムカーで受賞して雑誌に載った時の受賞前の気持ちと 
なんかシンクロするっちゃんね。」 
カミさん:「なんかそんな感じする、多分受かるっちゃない?」 
みたいな会話が繰り広げられていたのです。 
いやほんと気持ち悪い・・・というか思い返した時、気持ち悪かったです(激汗)。 
そして出来上がった作品がこちら。 



んで、描いた作品の思いをダラダラとぶちまけ、プリントアウトして郵送しました。それからというのも、発表が長引いて気が気じゃなくモヤシのように痩せ細る毎日がき・・・やっと連絡がありました!「受賞しました」って!!!!!!! 
普通は飛び跳ねて・・・でしょうがもうマジで立っていられなかったです。カミさんも喜んでくれました「仕事がなかった(爆)のはこのためやったんやね!」って。その間収入なかったのに。ありがとー。 

それからが一悶着あったのです。デザインを実車に表現するには無理が・・・とか、色々ですね。それもそのはず、生まれて初めてのレーシングカーのデザインですからね、スポンサーやらなんやら、カッコつけしーでデザインしていたものですから実車に即反映出来るはずはありません。 

そこで担当の人と云々カンヌンやり取りさせていただきまして、最終的にデザインのポイントである「ドット」が中嶋監督のハートに突き刺さったようで「実車の表現が難しかったのですが、監督が推してるのでこれで行きます」というお言葉を頂戴しました。 
そしてデザイン上一部デザインを変更させていただきますという旨で、ほぼボンネットをスタッフさまのデザインになったという事でございます。 
ゼッケンやスポンサーのステッカーの位置は規定により私のデザインとは関係ございません。いやとにかく浮き足立ってました。正直言って。舞い上がってよぅ覚えてないっす。 

それから青山で発表会があるので出席してくださいとの連絡を受け、「ぅお〜!江戸にお呼ばれじゃ〜!」と標高5000まで舞い上がり、仕事してないまま色々準備していざ上京! 


長くなりますのでこのヘンで。   パート2(上京編)へ。少々お待ちくださいませ。 





06:00 | ラジコン | comments(4) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
双子さんは以心伝心と言いますが、実際の所どうなんでしょう?
テレパシーもあるよなんて方もいらっしゃいますけど(^^
http://questionbox.jp.msn.com/qa1764835.html
2012/12/03 5:27 PM by gop


gopさん>
私は自分の横に兄が居ても全く別の人間として見てます。双子だからと意識して見た事は無いですね。

おもしろいお話をひとつ。

だいぶ昔の話ですが兄は既に豊田市へ、私は福岡に居る時です。私は天神のとある模型店にいました。
そこでたまたまモデルガンを見ていたのです。趣味で集めるとか、クルマのように名前を知っているとか
そこまでの興味はありませんでしたが嫌いではないという程度。
その数あるモデルガンの中に、ひとつだけ目を引くものがありました。

それは桐の箱に入った「ミニ南部」という南部十四式のひとまわり小さい形のモデルガンです。
それも限定○○個というものでした。「かっこいいなぁ」と思いながら一時眺めて帰りました。

その晩にとある用事で電話(当時はまだ携帯を持っていなかったと思う)した時に
「今日模型屋で「ミニ南部」っていうモデルガンがあってカッコ良かったんよ。」と話したのです。すると・・・

「それ買った」

と言うではありませんか!!!!!!!!
当時はネットもなく、こんなミニ南部なんてニュースや広告で大々的に宣伝してるわけでもない、
お互いモデルガンなんてプラモデルを作ったぐらいでちゃんとしたモデルガンなんて
一丁も持っている訳でもない二人が模型屋の片隅に置いてあった少量生産の物(ミニ南部)を見ていて
兄がそれを買っていたという事がありました。

それだけは兄も「気持ちが悪い」と言っていました。

そんな事がありました(笑)。

2012/12/03 5:59 PM by GON
生業からして同じジャンルな訳ですから、お二人持っているものは近いのでしょう(同職種は統計的にも多いのかな?一卵性の場合はより顕著なのでしょうけど)

12月14日〜 ふたご座流星群のピークだそうです(^^
http://weathernews.com/ja/nc/press/2011/111207.html
2012/12/04 12:21 PM by gop
gopさん>
兄が買ったその日の午後に同時に見ていたというのがですね(汗)、
それと兄が帰郷中の新幹線の中で何故か「そろそろ免許更新だな」と思っていた時間とほぼ同時刻に私が検問で免許証チェックされてて警官から「そろそろ更新時期ですよ」と教えてもらって、アニキにも教えなきゃねと思って、会った時にお互いが免許更新の話をして何時頃思った?って聞いたら3時頃だったと、ほぼ同じ時間に考えてたというのもありました。たまたまかもしれませんけど(笑)。
2012/12/04 4:38 PM by GON
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://skytimegon.jugem.jp/trackback/261
トラックバック