SKYTIME BLOG!!

・・・よ〜わからんっ!
<< プラモ日記 16 スバルサンバーハイルーフ | TOP | ラジコンダラダラ制作記 57 最終回! です(泣)。 >>
ラジダラ制作記 56 「総集編 2」 です


ラジダラ制作記の総集編、パート2(上京編)・・・ということで長文です。 
思い出しながら書いていますので、時間が掛かりました・・・ 


江戸には前日入りし高校時代の友人が駆けつけてくれて渋谷で一杯ひっかけまして(汗笑)、朝一で東京青山のホンダ本社のショウルームに入ります。なんかでっかいなぁ。まずその佇まいで圧倒されます。 



しかし後戻りは出来ません、意を決して入るとそこにはシートに隠れた車輌が既にありました。それだけでもうドキドキです。 



緊張の中、どんどん関係者が集まって来ます。東京の友人知人も集まってくださって気をほぐしてくれます。いやしかし、セットとか盛大ですな。プレス席も沢山あります。でもよく考えたらそれもそのはず、このHSV-010という車輌は、2010年から新投入される車輌なので関係者や取材の方も大勢集まるはずです。 
特にエプソンの社長様とかとお話したりと、こういう場には慣れておりませんので胃がひっくり返るぐらい痛くなって脂汗をかいてしまいました。合間に担当の方とお話をしてましたら、前年度までのNSXのカラーリングコンテストの応募者は約450名ぐらいと聞いていたのですが、今回の応募は新型車となって初という記念すべきYEARという事で応募者はなんと約600名もいたそうです。その中から選ばれたということはどういう事なのか、それを考えると今度は頭がおかしくなってしまいました。そんなこんなのドタバタ発表前にシートが突然剥がされてやっと実車が拝めました。もう、感無量とはこの事です。一人勝手にジワッときました。 



簡単なリハーサルを終え本番です。もう緊張MAXでその時の事は覚えていませんハッキリ言って。友人・知人が言うところでは「気丈に振る舞っていた」そうで(大汗)。 
その時の模様がこちらです。 



ピエール瀧さん(上記写真左のお方)という有名なMCの方にリードしていただき、なんとかその場を切り抜けました。う〜ん、何を話したかハッキリ覚えていませんがデザインの特徴である「ドット」の話をしてたと思います。 
デザインの一番の特徴であるドットのことで「軽量化の穴のイメージなんだろ?」と言われ「はい!」と答えました。監督のハートを鷲掴みにしたのはこの「ドット」だったのです。「そうなんだよなぁ、昔のレースカーは穴だらけだったんだよなぁ」と目を細めながら嬉しそうに話してくださいました。このドットは軽量化のイメージもあるのですが、EPSONプリンターのインクジェットの美しい「ドット」の意味もあるのです。なのでドットがレインボーカラーになっているのです。このコンセプトはEPSONの社長様も気に入ってくださいました。このシワの無い脳味噌で約2週間の間によく考えたものだと我ながら思います。 
そして発表会のプログラムが一通り終わって、ドライバーさんやキャンギャルさんとの撮影会へ移行していきました。 
クルマの横に居るとプレスの方に「監督とデザイナーさん、ドットを指差して一枚撮らせてください」ですって。指がプルプルでした。 



その時に中嶋監督と少しお話しする事が出来ました!ベースがカーボン地である事を生かし、ルーフはそのままのイメージでデザインしていましたが監督曰く「カーボンが陽に焼けるのでカーボン調のステッカーをわざわざ貼ったので重くなっちゃった」って笑っていました。そこまでしてこのデザインを推してくださったのか!目から少し汗が出ました。そのうえ貼り方もコツがあるようで、出来るだけ空気抵抗が無いように貼っていくそうです。ステッカーの厚みの細かい空気抵抗がボディ全体に少しずつ出来る事で、意外と大きい抵抗となるらしいです。コンマ何秒の世界の話ですね。こういう事が無ければなかなか聞けないお話です。勉強になりました。 



そんなこんなで、自分にとってはまさに「竜宮城」にいる気分。なんか極度の緊張と感動でフワフワと宙に浮いてる数時間でした。その後ショップで買ったお土産に監督にサインをいただいたり担当の方々にお礼を言ってやっと開放されました。3時ぐらいだったでしょうか。それからこの日の為に集まってくださった方々と新橋に呑みに行ったのですがその時までも緊張が解けず、胃が痛いままでした。お集りいただいたみなさまのおかげであの場を乗り切れました。あらためてお礼申し上げます。 

そんな怒濤の一日が終わり6時過ぎ、福岡行きの最終の新幹線で帰路へとつくのでした。ヒトリになってだいぶ緊張も解け、車内で呑むわ呑むわ! 
隣の美人のおねーちゃん、お酒臭くてごめんなさい。 

・・・ということでドタバタ上京編は終わりです。 

パート3は「プレゼントされたラジコン〜完成まで」です。 

また少々お待ちくださいませ。 





13:00 | ラジコン | comments(4) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
あー胃が痛かったんですかぁ( ゜д゜ )
それじゃぁ「いづも」からTさんの案内で
「ニュー新橋ビル」3軒ハシゴってのは
きつかったですねぇ。

僕もあのハシゴはちょっと辛かったですが(^^;
2012/12/09 2:15 PM by panja
panjyaさん>
その節はありがとうございました!
最後の方はアルコールのせいかだいぶ痛みは取れましたが
食事はほとんど入りませんでした(笑)。
いやそれは私の心が弱かっただけの話で自分のせいなんです(泣)。
それよりも「この楽しい時を大事にしよう」と思いましたし頑張って良かったです!
2012/12/09 2:23 PM by GON
あれから二年ですか。
ちょうど会議と重なって伺えなかったっけ(平日だったし)
また何か受賞して来て下さい(^^
2012/12/10 7:47 PM by gop
gopさん>
そうでしたね、お会い出来ず残念でした。
また何か受賞出来ればいいですが・・・(笑)。
2012/12/10 8:41 PM by GON
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://skytimegon.jugem.jp/trackback/265
トラックバック