SKYTIME BLOG!!

・・・よ〜わからんっ!
<< プラモ日記 23 NISSAN R381 | TOP | プラモ日記 24 TOYOTA 7 マヤ歴では人類滅亡の日?たいへんだ! >>
こんなラジコンが出てきました。



今日は夕方髪を切ってきました。少しサッパリです。 

ということで。 

実家からプラモデルを引き上げてきた中にラジコンが入っていました。 

ニッコーのデラックス 縮尺不明 ラジオコントロール  
タイレルフォード プロジェクト34 です。 



小学生の頃だったでしょうか、ラジコンと言えば大人の道楽で 
エンジンカーからモーター動力にかわる黎明期あたりだったと思います。 
その頃「タイレルP34」が登場、ワクワクしてる時にこのラジコンが発売になりました。 
少ない小遣いを溜めて頑張って買いました。なので大切にしてたのでしょう。 
このラジコンは、前進と左右に曲がるだけでバックしません。 
当時は左右に曲がるだけで画期的だったのです(笑)。 

中身です。 



発泡スチロールの薄い天板はもう無くなっています。取説もありません。 
でもキチンと収めてあるし、ボディに貼ったステッカーも全部残っています。 



しかし!タイヤのゴムがもうひび割れています。 
多分動くとは思うけど、このままそっとしまっておこう。 

ついでに箱の側面です、シリーズはこんなにありました。 



なんか魅力的なクルマがありますね。 

ということで思出の1ページでした。 







22:12 | ラジコン | comments(4) | trackbacks(0)| - | - |
コメント
917と911パトが見てみたい(^^
2012/12/20 8:24 AM by gop
gopさん>
何か書き込みくださるとおもっていました(笑)。

917はだけなんと「金属ボデー」(ボデーという表記がかわいいですね)なのです。
ポルシェ911S・ポルシェパトカーは何故か「タルガ」です。

タルガを知らなかった子供心に
「何でリアウインドウがこげんなっとるっちゃろ〜」って思ってました。
2012/12/20 11:16 AM by GON
懐かしの6輪タイレルですね。
設計の段階では、前方からのドラッグを減らす為(ストレートスピード重視)に、前小4輪にしたんですけれど、実戦では意外やコーナーリング時の4輪グリップ力が成功したマシンですね。
鈴鹿では車体に「たいれる」ってひらがな書いてました。
2012/12/20 10:27 PM by tosiya
toshiya>
そうらしいね、なんか良い時代だったんだね。子供心に面白かったよね、いろんなマシンがあって。

そうそう、「たいれる」がまた新鮮やったよね!英文字が絶対かっこいい!と思ってた頃にいきなり「ひらがな」やったもんね。それでもカッコいいと思ったもん。影響されやすかった多感なお年頃やったんやね(笑)。
2012/12/21 1:01 AM by GON
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://skytimegon.jugem.jp/trackback/277
トラックバック